【買い物】高価だったけどそれだけ払う価値があった物とその理由は?

引用元:What’s kind of expensive but totally worth the price and why?  

質のいい防寒着。それが本当に必要になるまでは有り難みが分からないものの一つ。そして値段に見合うだけの価値がある。

 ▼ノルウェー人は言った。「悪い天気などない、粗末な服装があるだけだ」と。

 ▼前のオーナーが北極で着用していたというコートを買ったことがある。大きくて分厚くて鮮やかなレモンイエローで、袖と背中に反射板がついてて、着るたびにアヒルのおもちゃになった気分だった。一月半ばから三月末までは自分のとっておきだった。

 ▼こないだの秋ついにいい冬用のジャケットを買った。めちゃくちゃいい。二度と寒い中でボロいジャケットは着ない。

  ▽いい車や自転車みたいなものだ。いいものを知ってしまってから元のボロに戻すのはかなり難しい。

 ▼真剣に、質のいいウールの靴下を手に入れるべきだ。もう足先の冷えを心配することはなくなる。

 ▼フロリダからだ。防寒着って何?

 ▼モンクレールのコートは韓国旅行で役に立った。ウールのロングコートだと不十分だったはず。

 

 

レーシック手術。これまでで最良の3000ドルの使い道だった。一体どこでこれ以外にゲームで超レベルアップするようなものが買える?視界:80ポイントアップ。これまではコウモリ並みに目が悪かったけど、今じゃソーダ缶のラベルをアメフトのフィールドの反対側から読める。

 ▼裸眼1.0の視力がすごく欲しいしそのための費用も喜んで払うけど、手術の手順が恐ろしい。

  ▽大丈夫。測定器が君の目をスキャンする。君は抗不安薬をもらい、目を切ってもらう。ただ横になって、顔を正しい位置に固定され、機械が君の目を切り、君は視界がぼやける以外には何が起こっているのか気づくこともない。それから本番のレーシックマシン。何か小さいものが降りて来て、君の目を抑え、レーザーで打たれる。それで終わりだ。君は寝る前に飲むための抗不安薬と一緒に家に送り届けられ、一日じゅう眠り1.0の視力で目を覚ます。

   ▽OK、でもまだ怖そうだ。

    ▽本当に何が起こってるかは分からないんだ。ただ視界が暗くなって何度かピカピカ光る変なライトが見えるだけで、それだけだ。最初はちょっと不安な感じだけど、次は「よしやろう」だ。全部で五分。メガネもコンタクトもいらないって本当に最高だよ。みんなが言う通り、自分にとっても最良の1800ドルの使い道だった。

     ▽その効果はどれくらい持つの?数年後は元通りになったりする?

      ▽いや。でも年を取ると老眼になるから、いずれ老眼鏡が必要にはなるかもしれない。でもそんな未来にどれだけ科学技術が進歩してるかは誰にも分からない。

      ▽分からない。私の母親は20年くらい前にレーシックを受けたけど、今は老眼鏡が必要になってきた。ちなみに今50歳。レーシックは視力を矯正するし、目を老化から守るわけでもない。年をとれば近くは見えづらくなっていく。

    ▽狂ってる。抗不安薬をもらってさえ、レーシックはこれまでで最も恐ろしい体験だった。横に寝かせられてから実質三分の「手術」を受けて、翌日まで私は純粋なパニック状態だった。とは言っても、ええ、一番いいお金の使い道だった。革命的。

 ▼30秒の恐怖との引き換えが残りの人生ぶんのマシな視界なら、価値はある。

 ▼自分はPRK手術(ほぼレーシックのようなもの。でも「フラップ」はなし)を受けた。日中の良好な視力はいいが、視界の人工物は夜間の視野でとても邪魔になる。夜間の運転はもう好きじゃない。またやろうと思うかは疑問だ。

  ▽それ「ハロー現象」のこと?自分もPRKを受けてそれが起こる可能性も説明されたけど、まだ感じてない。

   ▽正直これがハロー現象というものかそれに近い何かなのかは分からない。はっきり「ハロ」が見えるわけじゃないんだ。光源の周りに褪せて見える領域がある。この画像のライトの周囲みたいに、でもこれよりも大きな範囲で。そしてあらゆる光の周りにだ。車のヘッドライトが特に最悪だけどそれ以外の光たちも明らかに邪魔だ。詳細を見ることができない褪せた画像のようになる。近づいてくる二つのハロゲンヘッドライトはそれらが通り過ぎるまで他のすべての物を見えなくさせる、まるで自分は数秒間盲目になったように。雨の多い街に住んでいるが、雨は反射によって視界をより悪くする。

  ▽レーシックを受けようか考えているときにその「ハロー現象」やその他のことについて説明されたよ。それで夜外に出てみたら、光源の周囲にある弱い「ハロ」に気づいた。レーシックの前にだ。レーシックを受けてもそれは変わらなかった。

 ▼私はイントラレースSBKを受けた。従来のレーシックとPRKのちょうどいい中間点。値段に見合う価値はあった。ナイフはなし(処置は全てレーザーで)。数秒間目に触れるだけ。早い回復でハロも少なめ。施術後数ヶ月は弱いハロー現象があったけど、今は完全になくなってる。これまでで一番のお金の使い方だった。

 ▼ああ自分もPRKを受けた。でも右目はうまいこと矯正されなかったから再手術を受けないといけなかった。今はどっちも1.0あるけど右目の夜の視界はひどいから夜の運転は嫌いだ。またやってもいいけど、別の病院に行くべきだったのかも。今でも再手術が自分の目によるものだったのか医者の腕のせいだったのかは謎のままだ…。

 ▼私のことだ!自分だけじゃなくてよかった!2004年に手術を受けたけど夜の視界には本当にイライラさせられる。時が経つにつれてひどくなっているみたい。

 

ドライブレコーダー。もしあなたが事故に巻き込まれ、それが自分のせいではないと証明しないといけない場合、時間と保険金を大幅に節約してくれる。

 ▼それにもし路上で何かクレイジーなものを見たら、素敵なredditに投稿できる。

  ▽買った一番の理由は車の窓からゴミを投げるクズたちのコンピレーション動画を作ることだった。動画を証拠として彼らを起訴できればいいのだが、警察が言うには無理らしい。

 ▼絶対にこれ。私は買わないといけないとずっと思いながらも買わなかった。去年夕飯の買い物をした帰り道に、年寄りの男が交差点で赤信号を無視した。こちらは減速が間に合わずその男の車に突っ込んだ。彼は英語が話せなくて自分のスペイン語はよく見ても錆び付いてる。それでも彼がしきりに謝っているのは分かっていた。彼は息子に電話して、息子は彼の元妻を助けに向かわせた。彼女が到着して話し始めると、私は彼が自分は信号無視をしておらず事故は私のせいであると元妻に説明していることに気づいた。私はお手上げ状態になったことが分かった、突っ込んだのは私だったから。猛烈に腹が立って、(バックミラーを指差して)私のドライブレコーダーと赤信号カメラ(なかったけど)で私の保険会社が解決してくれるはずだとはったりをかますことにした。翌朝保険会社の人間と話したときに、彼が事故を自分の過失だと認めたことを知った。私は翌日ドライブレコーダーを買った。

 ▼バイクに乗るならGoPro。100%価値のある投資。

 

いいマットレス。人生の質は良質な睡眠によって大きく向上する。

 ▼問題はどこの会社も自社のマットレスがベストだって言うのに自分には何が合うのか分からないことだ。これがいいマットレスでありますようにと祈りながら1000ドル以上も払いたくない。自分は腰痛があって腰痛には硬いマットレスがいいと聞くけど硬いものの上で眠るというのは分からない。決心がつかない。

 ▼「正解の」マットレスなら。自分は過去2つのマットレスに2000ドル以上費やして、まだ正しいマットレスを探してる。

 ▼彼女に僕たちがいいマットレスに投資すべきなのだと説得し続けている。彼女はマットレスは高すぎると言う。僕の主張は、せいぜい日に1、2時間しか過ごさない車に10,000ドル以上払う一方で、毎晩8時間以上をその上で過ごし、丸1日ひいては人生を大きく向上させることができるものに払う金をけちるのは馬鹿げているというものだ。今のところ、この理論は耳を傾けてもらえておらず、背中と首は痛む。うう。

  ▽君が早くもっといいのに巡り会えることを祈ってるよ(もちろんマットレスのことだ)。

 

飲んだあとのタクシー代。自分で運転するか徒歩で帰る方が安く上がるが、よくない選択だ。

 ▼もし君が女性で酔ってるなら、それは本当に馬鹿げたアイデアだ。

 ▼酔って歩いて帰るのは飲酒運転をして帰るよりも死ぬリスクが高い。確か「ヤバい経済学」で見た。

 

クリーニングサービス。私は家事をちゃんとするのがすごく苦手な人間の一人。一回50ドルで、輝かんばかりに綺麗な家に帰ってくることができて、それは精神衛生にとてもいい影響を与える。

 ▼50ドルは素晴らしい!うちのは一回180ドル!

 ▼クリーニングサービスにはゾッとする。知らない誰かが家の中に入って物を片付けて、私は自分がやったわけではないので何かが盗まれたのか移動させられたのか知る由も無い。

 

【管理人】10万円ちょっとのマットレスを購入してから約2年たちますが毎晩とても快適に眠れて疲れもとれているので、マットレスに投資すべきという意見には賛成です。目がかなり悪いのでレーシックにも興味があるのですが、こうやって先人たちから後遺症の話を聞くと腰が引けてしまいますね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。