【動物】あまり知られていない動物に関する事実は?

引用元:What’s your #1 obscure animal fact?

アメリカバイソンは両方の肺がつながっている唯一の動物。他の動物では肺は分かれている。これの意味するところは、彼らが弓で射られると両方の肺がつぶれて速やかに窒息するということ(他の動物では、胸を撃たれてもつぶれるのは片方の肺だけで、生き残るチャンスがある)。あれほど巨大な動物が比較的小さな武器でも倒されるのはこれが理由。

カタツムリには2000本の歯がある。

 ▼それに噛む。自分は噛まれた。

 

ニシオンデンザメは性成熟するのに150年かかり、300から500年生きる。それほど長く生きる生き物がいることに魅了される。

 ▼彼らは最古の脊椎動物だ。ニシオンデンザメはよく彼らの眼をターゲットにする寄生虫によって盲目になる。でも彼らはどのみちすごく暗い場所に住んでいるから気にしない。

  ▽きっと気にしてると思うよ。

 

アザラシはボートに乗せられると船酔いする。

 

トンボは地球上のあらゆる種のなかで狩りの成功率が最も高い、

 ▼そして彼らは蚊を食べる。すごく重要なことだ。

 ▼BBCのEarthによると「2012年、アメリカのハーバード大学の研究者は、トンボは追いかけた獲物の95%を捕らえていることを発見した」。

 

チーターたちはお互いに(注:遺伝的に)非常に近く、同じ種の中ではどの個体同士でも免疫抑制剤なしに臓器移植をすることができるほどである。

 ▼つまりチーターはヨーロッパのハプスブルク家ってこと?

 

ダチョウ牧場では、牧場主たちがダチョウの繁殖に苦労している。ダチョウは他のダチョウよりも人間に惹かれるから。

 

シロクマはとても効率的にビタミンAを溜め込む。シロクマの肝臓を食べると死にかねない…一頭のシロクマの肝臓には人間52人を殺すのに十分なビタミンAが含まれている。

 ▼なぜ大量のビタミンAが死を招くの?

  ▽どんなものでも多すぎると死を招く。ビタミンAは脂溶性で尿で出すことができない。だから体に蓄積して過剰摂取になりうる。

 

ナマケモノの手は私たちのものと反対に動く。彼らは「拳」を開くために力を入れないといけなくて、力を抜けば閉じる。だから眠っている時にも落ちることなく木からぶら下がることができる。

 ▼コウモリのかぎ爪も同じように動く。

 

【管理人】記事とは関係ありませんが、仕事が忙しくなりしばらく更新頻度がかなり低くなりそうです。更新のない日にも見に来て下さっている方に申し訳なく思っているので、なるべく更新するようにはしたいのですが…。

「【動物】あまり知られていない動物に関する事実は?」への3件のフィードバック

  1. 夕方4時過ぎになると 一匹のスズメバチがうちの庭を2旋回して去っていく
    1. 人間の中には暇人という種族がいるが、人間が高度に文化的なのは暇人のおかげである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。