【妊娠】妊婦・元妊婦へ質問、人にされた一番ひどいアドバイスは何?

引用元:Pregnant women or women who have been pregnant, what is the worst/craziest advice someone has given you about your pregnancy?

赤ちゃんが煮えてしまうから熱いお茶を飲まないように言われた。

 ▼私は赤ちゃんが溺れるからお風呂でお湯に浸からないように言われた。

(追記)そのアドバイスの理屈は、へその緒は赤ちゃんと母親のおへそを通じるシュノーケルのように働いてるから、もしおへそが水の下に沈んでしまうと赤ちゃんは空気を吸えなくなるということだった。

  ▽完璧な理論だ。

 

正確には妊娠についてのアドバイスじゃないけど。ベーキングソーダをコップに入れて、朝一番にそこに尿をして、もし泡立ったら妊娠してるのは男の子で泡立たなかったら女の子だって言われたことがある。

 ▼やったことある。全然泡立たなかったけど、数週間後の超音波検査で男の子だって判明した。

 ▼遊びで試した。結果は男の子だったけど、女の子だった。

 ▼つまりベーキングソーダが新しければ男の子で、古くなってたら女の子ってこと?

 

もし妊娠中に猿を見てしまったら子供がブサイクに生まれてくるから動物園に行くなって言われた。

 

8週で子供を流産した(5.5週以降は成長しなかった)。医者はこれはきっと遺伝子異常によるもので、私の行動とは関係ないと言った。流産を私が引き起こしたのだと言う人の数は信じられないほどだった。流産の原因は「お腹を下にして寝たから」「アスピリンを飲んだから」「読書しすぎたから」「寝すぎたから」「七面鳥を食べすぎたから」「人に妊娠を話したから」。

 

裁縫をしたりミシンを使ったらダメだって言われた。へその緒が絡まるから。

 ▼理屈を考えようとしたけど難しい。ミシンの振動?手の動き?本当に分からない。

  ▽糸が絡まる。へその緒も絡まる。簡単だ。

 

ワクチンを打つなって言われた。ええ、私は自分の子供を完全に予防可能な病気によって亡くしたいからね。

 

スーパーで会った知らないお婆さんに、妊娠中にジーンズをはいてたら口蓋裂の子供が生まれるわよって言われた。

 

もう遅いかもしれないけど、いい話がある。祖母は叔母を妊娠してた時に階段から落ちてしまった。それで赤ちゃんが死んでしまったのではないかと怖くなって、彼女の母親にアドバイスを求めた。私の曽祖母は、赤ちゃんが掴まることができるように糸を飲み込みなさいと言った。私のかわいそうな切羽詰まったお祖母ちゃんはその通りにした。うまくいったみたいでよかったけど!

 

職場でランチにコーラを飲もうとした。同僚は私を見て、飲んじゃダメだって言った!彼になぜって聞くと、コーラは赤ちゃんを…聴覚障害者にするって!「ええっと…どうしてそうなるの?」簡単!泡が私のお腹の中ではじけることで、胎芽の聴力を傷つけるらしい。

 

【管理人】笑い話のようなひどいアドバイスばかりですが、妊娠出産に関しては今でも迷信としか言えないような話がまことしやかに伝えられてますね。あることをすると(したから)障害児が生まれてくる(生まれた)という形の迷信は、障害児を抱えてしまった母親に追い討ちをかけるより悪質な言い伝えに感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。