【知識】いつか命を救うかもしれない知恵は?

引用元:What’s a tip that everyone should know which might one day save their life?

もし刺されたら、プロに手当てしてもらえる時までその尖ったものを傷に残したままにすること。ナイフでも棒でも何であっても、出血しないように傷をふさいでおける唯一の物になる。同じような話で、もし何かあって目を棒で刺されたときは両方の目を覆うこと。

傷ついた目を動かすとさらなるダメージを引き起こすが、両目を別々に動かすことはできない。もし両目を覆わないと、本能的に傷ついた目で辺りを見回すことになる。

 

息切れは心臓の問題を示していることがある。父がファミリードクターにそのことを伝えると、彼らは父をテストに回した。問題が見つかり、胸を開いて心臓の手術をした。父がそれで助かったから、他の人にもその(注:心臓病とは)関係なさそうな症状について知って欲しい。

 

もし君がハイキングとか、何かをしに屋外に出かけるときは、どこに行くのかといつ頃戻るのかを誰かに伝えること。もし動けなくなったら、これが生存率を大きく上げてくれる。

 

コケは木のどの側面にも生える。北側の幹にだけ生えるわけじゃない。森で迷ってもそれを方角を知るために使うな。方位磁石は方向を知るのにもっと正確な道具で、ハイキングやキャンプに行く時の君の相棒であるべき。

 

嘔吐は強姦犯になろうとしている人をあなたから去らせることができる。もし他にできることがなかったら、指を喉の奥深くまで突っ込んで。

 ▼学生の頃、夜に友達と飲みに行ってから彼らと別れた。5人の男が乗った車から、後部座席の3人の男の膝の上に引きずり込まれた。酔ってたけど、父親から嘔吐はレイプを止められると言われてたことを思い出した。まわりの男たちを見回して「ここ吐く場所ある?」って聞いた。彼らは急ブレーキをかけて私を車から放り出した。命が助かったみたい。

 ▼最高。過食嘔吐だった経験が生きるわ。

 ▼男に生理中だって言ったことがある。実際そうだったし。うまくいったわ。

 ▼親友の一人が、睾丸を体から取り外して陰嚢の中で無力に浮いたままにするにはたった3.6kgの引っ張る力しか必要ないって教えてくれた。

  ▽護身術のクラスで「つかんでひねって引っ張って」って教えてもらった。

 

バーで席を外すときは自分のドリンクを置きっぱなしにしない。

 

付き合ってる相手が一度でも怒ってあなたに手を上げたら、別れて。

 ▼とりわけ首を絞められたら。首を絞める虐待者は殺人までエスカレートする可能性が特に高い。

 

【管理人】木のコケの生えている面で北側を知る、というサバイバル術は初めて聞きました。海外ではよくある迷信なのでしょうか。刺さったナイフは抜かない、自分のドリンクからは目を離さないなどは常識ですね。

「【知識】いつか命を救うかもしれない知恵は?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。