【迷信】あなたが暴きたい誤解は?

引用元:Which misconception would you like to debunk?

鳥の雛を触るとその雛は母鳥に捨てられてしまうということ。子供が雛をいじるのを止めるために作られたこの馬鹿げた迷信は、今や訂正されることなく世代を超えて受け継がれている。

確かに、地面に雛が落ちている場合は母親が飛び方を教えるためか何かに巣から蹴り出したんだろう。でも草を切ったり芝刈りをしていて(注:見つけた)雛を拾って巣に戻しても、君が触ったからと言って母鳥が雛を見捨てることはない。猫が人間の赤ん坊のお尻を撫でたら赤ん坊の母親はその子を捨ててしまうと考えるようなものだ。

 ▼鳥に嗅覚はない、以上。(いくつかの特殊な種は除く)

 

「航空機グレードアルミニウム」なんてものはない。ただの詐欺のマーケティング。自分たちは用途に応じてたくさんの違った等級や性質のものを使ってる。

 ▼航空機グレードアルミニウムはあるよ。アルミニウムって呼ばれてる。

 ▼同じく「ミリタリーグレード」のあらゆるもの。

 ▼ビンゴ。あと「ミリタリーグレード」は「最低入札者」の意味だってのに倍賭ける。

 

点滴のチューブが体に入っているとき、針はチューブを挿入する際に使われて、取り出されている。あなたの体には小さくて細いプラスチックのチューブだけが血管に残されている。自分の患者の50%は針が腕の中にないことに数時間/数日間もずっと気づかない。

 ▼獣看護師になるための勉強をしていた時それがまさに「今日初めて知った」ことだった。

 

テッドバンディは女性を惑わせらるような魅力的な外見ではなかったということ(注:彼は賢く魅力的な外見によって女性たちを誘い出し殺したと言われています)。ただ数を打ってたくさんの女性に手伝いを求めて、そのうちの多くの女性は断った。ただ彼にとってはそのたくさんの女性の中に一人だけでも手伝いに応じてくれる人がいればよかった。立ち去った女性たちは後に、彼は気味の悪い雰囲気だったと証言している。

 ▼おい、それってナンパ師のやり方と同じじゃない?

  ▽そう。ナンパの仕方の質じゃなくて、対象となる女性の数の問題だ。ティンダーのような出会い系アプリでも一般的な戦略(運営がアルゴリズムの修正をするまで)は全員に対してあなたに興味があると言うことだ。女の子が1000人いれば1人は返事をしてくれる。

 

一型糖尿病の人間は砂糖を摂ることができない。食べられるよ、インシュリンを使える限りは。

 

行方不明者届は、その人が行方不明になったらその時から出すことができる。24時間待つ必要はない。

 ▼申し立てまでに7日間待たないといけないのは行方不明になった郵便物だ。

 

自分は色盲だけど世界が白黒に見えてるわけじゃない。色は見えてる…みんなとは違うようにだけど。

 ▼自分は白黒の色盲だ

 ▼友達は色盲と診断されたけど、彼女にとって一番の問題は紫と青を見分けることだった。

  ▽お気に入りのシャツを2年間青だと思っていたけど、人から紫だと言われた。彼女のつらさが分かる。

 

【管理人】特に深く考えたこともなく、自分も鳥の雛を触るのはまずいと思っていました。ハムスターを飼っていたときに、生まれた赤ちゃんを触ったらダメだと親からきつく注意されたからかもしれません。鳥の嗅覚はよくないので巣に戻すために一時的になら触っても大丈夫なようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。