【合法の州にて】Airbnbでこれを見つけた。最高のホストかな?

アメリカの大麻が合法である州の一つ、オレゴン州にて、あるAirbnbを利用した人が部屋で見つけたホストからの書き置きが話題になっていました。

ゲストの方は、しばしばオレゴンに滞在している間には使い切れない量のマリファナを購入し、残りは持って帰ることができません。ここに残っているマリファナは、前回のゲストの方からの贈り物としてなんでも楽しんでください。そしてもしあなたの滞在の終わりに一緒に持って帰れないマリファナが残った場合には、どうぞそれを次のゲストの方のために置いて行ってください。ありがとうございます。

 

▼アドバイス。レンタカーのグローブボックスをチェックしろ。

 ▽元レンタカーの掃除係として言うけど、それは既に掃除係のポケットの中だ。

  ▽大昔のルームメイトがそれやってた。いつも食べ物やマリファナや酒を持って帰ってきてた。

 

Airbnbでメタンフェタミンを見つけたよ。テレビのリモコンの中にあったから、オーナーはシェアさせようとしてたわけじゃなかったと思うけど。
 
コロラドでairbnbに泊まった時、キッチンの壁に警告が貼ってあって、そこには特別なエアフィルター探知機があるからマリファナの煙の分子一個ですら見つけられるし(注:もし部屋で吸ったら)君を部屋から追い出して金を没収するとあったよ。大笑いした。

 

薬局で使う容器みたいに見える。質の高い薬局の。吸ってみよう!

 ▼目が利くね!薬局からのものでいい匂いだったよ。

 

【管理人】このアイデアを気が利いていると感じる人もたくさんいましたが、知らない人間が残していった薬物を使うのは怖いという意見も多くありました。確かにこれが他の滞在者から密かにすり替えられていた大麻以外の危険薬物だったら恐ろしいですね。

 

引用元:Found this note + supplies in my Airbnb. Best host ever?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。